韓国大統領府が北朝鮮の核実験場廃棄を「歓迎」
韓国大統領府が北朝鮮の核実験場廃棄を「歓迎」
  • 徐台教(ソ・テギョ) 記者
  • 承認 2018.05.13 12:32
  • コメント 0
記事を共有します

12日に北朝鮮の外務省が北部(豊渓里)核実験場の廃棄を発表したことを受け、韓国の青瓦台(大統領府)が「歓迎する」とコメントした。

13日午前、青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は記者団に対し、「北側による豊渓里核実験場の閉鎖日程の発表を歓迎する」と語った。

青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官。毎日定例会見を行っている。
青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官。毎日定例会見を行っている。

また、今回の措置が実現する場合、「南北首脳会談の際の約束を守るという、口約束だけでなく行動で応えるという意志の表れと見る」と主張した。

金報道官はさらに「米朝首脳会談に先立ち、両国の指導者間で信頼が厚くなることを期待する」とし、「各国の報道陣を招待することは、核実験場の廃棄を国際社会に透明に公開するという意味もある」との解釈を示した。

一方で、「豊渓里の坑道を爆破するダイナマイトの音が、核の無い朝鮮半島を目指す旅程における初めての祝砲になることを願う」と期待を寄せた。