トランプ大統領「北朝鮮はとてつもない潜在力」…金委員長との「相性」を強調
トランプ大統領「北朝鮮はとてつもない潜在力」…金委員長との「相性」を強調
  • The Korean Politics編集部
  • 承認 2018.06.24 12:29
  • コメント 0
記事を共有します

トランプ米大統領は23日(現地時間)、「北朝鮮はとてつもない潜在力を持っており、金正恩国務委員長もそれを知っている」と明かした。
6月12日、シンガポールで史上初となる米朝会談を行ったトランプ大統領と金正恩国務委員長。写真は合同取材団提供。
6月12日、シンガポールで史上初となる米朝会談を行ったトランプ大統領と金正恩国務委員長。写真は合同取材団提供。

トランプ米大統領は23日(現地時間)、ネバダ州ラスベガスで開かれた共和党全党大会の演説で「北朝鮮はとてつもない潜在力を持っており、金正恩国務委員長もそれを知っている」と明かした。米CBSニュースなどが伝えた。

同大統領はまた、演説後に地域の事業家と持った円卓会議の席で「すごい事がたくさん起きるだろう」とし、金委員長と自身は立派な「ケミストリー(相性)」を持っていると強調した。

さらに、北朝鮮が「全面的な非核化(total denuclearization)に参加すると信じる」とし、金委員長と米朝首脳会談で交わした約束である、朝鮮戦争当時の米軍遺骸200体の返還が成功裏に進んでいると語った。

その上で、「私たち(トランプ大統領と金委員長)はとても仲が良い。彼(金委員長)はスマートなタフガイで、立派な交渉家だ」と力説した。

(ソウル=ニューシス、編集・翻訳:徐台教)