韓国「5•18記念財団」がタイ民主化要求を支持する声明書を発表
韓国「5•18記念財団」がタイ民主化要求を支持する声明書を発表
  • 徐台教(ソ・テギョ) 記者
  • 承認 2020.09.22 23:40
  • コメント 0
記事を共有します

韓国の代表的な市民団体のひとつ「5•18記念財団」がタイの反政府集会に対する支持声明を発表した。

1980年5月18日に韓国・光州(クァンジュ)で起きた「5•18光州民主化運動」。当時、全斗煥(チョン・ドゥファン)率いる軍部の権力掌握に反対しデモを行った学生や市民を、軍が銃やヘリ・戦車まで動員して鎮圧し、その過程で自衛のために銃を手に取った市民と衝突した出来事だ。10日間のデモ、戦闘ののち市民軍は鎮圧されたが、自由を求め戦い抜いた経験は韓国の民主化を支える礎となった。

その「5•18」の真相解明運動をけん引すると同時に、共同体や自由、そして民主主義の価値を広める役割を果たしているのが1994年に結成された『5•18記念財団』だ。光州に本部を置き、2005年からは国費の補助も受けながら民主主義や人権、平和を支援する事業を行っている。

【参考記事】  「光州事件」を超えて〜韓国民主化の中で40年生き続けた光州5.18を知る(上)
https://imidas.jp/jijikaitai/d-40-141-20-06-g734

5•18記念財団ホームページ。今年は5•18光州民主化運動から40周年を迎えた。
5•18記念財団ホームページ。今年は5•18光州民主化運動から40周年を迎えた。

同財団は22日、タイで起きている民主化運動を支持する声明書を発表した。

タイでは今月19日から20日にかけて、政府に反対する集会が行われた。複数のメディア報道を総合すると、学生や若者を中心とする約5万人の市民が軍政の流れをくむプラユット首相の退陣を求めた。

また各紙とも、今回の反政府集会の特徴として、これまでタイでは避けられてきた王室への批判が正面から行われている点に注目している。批判も許されず、政権を左右する力をも持つ絶対的な存在である王室の権力に市民が正面から「ノー」を突きつけている構図だ。

こうした事態を前に、声明書では「タイの若者たちの民主化への熱望に深い連帯を表す」とし、平和的な示威(デモ)の参加者を逮捕するタイ政府に対し「彼ら(デモ参加者)の権利を弾圧している」と指摘した。

さらに、「タイ政府は彼らの活動を逮捕や脅しで防ぐ代わりに彼らの要求に耳を傾け、彼らのための公論の場をつくってあげるべきだ」と、政府側の譲歩を求めた。

また、韓国で過去、民主化を要求するために立ち上がった若者が命を落とした歴史を例に挙げ、「こんなことがタイで起きてはならない」し、「タイ政府は自国の若者たちの平和な示威を行う権利を保障し、これに対する暴力鎮圧を即刻中断せよ」と強く主張した。

なお、同財団は2019年8月と11月の2度にわたり、香港で起きた民主化運動を支持する声明を出している。

以下は声明書全文。

5•18記念財団<タイ民主化要求支持>声明書

5•18記念財団は9月19、20日両日にわたるタイの若者たちの民主化への熱望に深い連帯を表し、彼らの民主主義のための平和的な示威(デモ)を支持する。

今年はじめ、民主化を熱望するタイの市民達の立場を代弁する親民主主義政党を解散させたことのあるタイ政府は、平和的な示威者たちを逮捕することで、彼らの権利を弾圧している。

彼ら若者達は社会構成員すべての見解が尊重される自由で公正な社会建設を要求する勇敢な民主市民達で、タイの民主主義の発展に重要な役割をしている。したがってタイ政府は彼らの活動を逮捕や脅しで防ぐ代わりに彼らの要求に耳を傾け、彼らのための公論の場をつくってあげるべきだ。

民主主義と平等な社会建設のための、タイの若者達の勇敢な行為は、過去韓国の民主化のために勇敢に立ち上がった韓国の若者たちのそれと脈を同じくする。韓国の民主化のための闘争の過程で、多くの若者が命を落とした。こんなことがタイで再び起きてはならない。

真の民主主義は社会構成員すべての声が尊重される時に成し遂げられる。タイ政府は自国の若者たちの平和な示威を行う権利を保障し、これに対する暴力鎮圧を即刻中断せよ。

Statement of Support for Thailand Democratization Protests
- May 18 Memorial Foundation -

The May 18 Memorial Foundation expresses solidarity with the young protesters in Thailand. We respect their peaceful call for greater democracy.

However, the Thai government, which has disbanded the pro-democracy party(FFP) early this year, is suppressing the peaceful demonstrators’ rights by arresting and intimidating them.

These young advocates are brave citizens who call for a free and fair society and are contributing to Thailand’s democratization. Their demands should be listened to and discussed by the government.

These calls for greater democracy in Thailand resonate with people in Korea, where students have been deeply involved in the process of democratization. Many of the young protestors in Korea lost their lives in the protests. This should not happen in Thailand.

A fully democratic society listens to the voices of all members. The Government in Thailand should respect the right to peaceful protest and stop resorting to violence.