「We Go Together!」…韓国の文大統領がバイデン米大統領の就任を祝うツイート
「We Go Together!」…韓国の文大統領がバイデン米大統領の就任を祝うツイート
  • 徐台教(ソ・テギョ) 記者
  • 承認 2021.01.21 08:30
  • コメント 0
記事を共有します

バイデン米大統領に向けたメッセージからは、米国が抱える重要な議題に最大限寄り添おうとする韓国政府の姿勢が明確に読み取れた。

20日(米東部時間)第46代米国大統領に就任したジョー・バイデン氏に向け、韓国時間21日午前7時、韓国の文在寅大統領が祝福のメッセージをツイートした。

内容は以下の通り。

バイデン大統領の就任をお祝いします。米国が戻ってきました。米国の新たな始まりは民主主義をより偉大にするでしょう。「一つになった米国(America United)」に向けた道のりを韓国の国民と共に応援します。

韓国は自由に向かう米国の道を常に信頼し、堅固な同盟として韓半島と域内の平和と繁栄のため共に歩んでいきます。保健、安全保障、経済、気候変動のようなグローバルな懸案における共調を通じ、米韓同盟がより強化されると信じます。

米国は必ず「より偉大な再建(Build Back Better)」により世界を驚かせるでしょう。バイデン政府の出発に韓国も同行します。共に進みましょう!

congratulations on your inauguration. America is back. America’s new beginning will make democracy even greater. Together with the Korean people, I stand by your journey toward ‘America United’.

The Republic of Korea has always had confidence in the path the U.S. has been taking to advance freedom. As an ally, we will continue to cooperate with the U.S. to keep the Korean Peninsula and the region peaceful and prosperous.

I believe that the ROK-U.S. alliance will grow even stronger through our coordination in addressing global issues in such areas as public health, security, the economy, and climate change.

The U.S. will surely succeed in building back better, and the world will be amazed. The ROK will walk along with the new Biden administration from the start. We go together!
 

なお、メッセージ最後尾の「We go together!」は、1950年から53年まで続き今なお停戦中の朝鮮戦争において、国連軍として戦線を共にした米韓軍により初めて使われたとされる。

その後、1953年10月に『米韓合同防衛条約』が結ばれ米韓同盟体制が成立するにしたがい、米韓同盟を象徴するスローガンとして使われてきた。

バイデン政権の「宿題」である「保健、安全保障、経済、気候変動」を羅列したこの日のメッセージからは、文大統領が最大限、バイデン新政権の進む道に寄り添おうとする姿勢が明確に読み取れる。

文大統領は20日、新たな外交部長官として文政権下で国家安保室長を務めた(17年5月〜20年7月)鄭義溶(チョン・ウィヨン、74)氏を指名した。米朝首脳会談が行われた2018年、米朝間のメッセンジャーとなった人物だ。人事面での刷新も行い、いよいよ朝鮮半島平和プロセスの前進に向け動き出すことになる。


関連記事